2022年2月5日
たくさんのありがとう
あのねさん
 寒い冬の夜。コロナ禍で初めての出産。不安ばかりだったけど、そんな気持ちを察してか、あなたは思っていたよりも、早く生まれてきてくれたね。
 その日から始まった育児は、初めてのことばかり。一つ一つが手探りで、自分の時間も、余裕もなく、孤独で正直何度もくじけそうになりました。だけどあなたと向き合う中で、自分の弱さ、悪いところ、良いところ、そして何より家族や周りの人たちのたくさんの優しさにも気づけました。自分の幼い時は覚えていないけど、こうしてたくさんの愛、優しさを受け取って、私も大きくなったのだと、改めていろんなことに感謝することができました。
 さらに季節が巡り、少しずつ笑ったり、寝返りしたり、立ち上がったり、大きくなっていくあなた。ふと母子手帳を見ながら、前の年の今頃は2000グラムだったのかと思うと、その成長のスピードに驚くばかりです。命の不思議、たくましさ、尊さ、そして喜びをあなたが日々たくさん教えてくれています。
 ただ、ただありがとう。もうすぐ11ヶ月。まだまだこれから手探りの日々だと思うけど、今しかない、この時を大事にしながら一緒にこれからも育っていけたらと思っています。今日も一日ありがとう。また明日もよろしくね。これからもそう言って笑顔で過ごせる日をおくろうね。