2021年12月11日
護へ
福森茂香さん
 7才のお誕生日おめでとう。この1年は、幼稚園卒園、小学校入学といろんなことがありましたね。幼稚園の卒園式では、私が帰りを急ぎ、帰りたくなかったと言われた時は可哀想なことをしたなと思いましたが、後になって、卒園のさみしさで泣きそうになっていたので、あの場にいたくなかったと聞いて、こんなにも繊細な心を持っているんだなと驚きました。
 小学校入学後は行き渋り、朝は毎日大げんか。帽子をかぶせては投げを繰り返し、授業が始まってから送っていったこともありましたね。少しずつ慣れ、ちょっと楽しくなってきたと話してくれた時は、本当に安心しました。毎日ゲームを楽しんでいるけれど、うまくいかないとイライラして、お母ちゃんにあたることもしばしば…。
 自分の思い通りにならないと暴れたり、暴言を吐いたり、お母ちゃんは心身ともに傷つけられ、悲しい気持ちになります。でも、言えばすぐに動いて助けてくれたり、優しい言葉を掛けてくれたり、良いところもたくさんあります。
 将来を期待し過ぎて、うるさく言ってしまうけれど、生まれてきてくれた時のことを思い出し、元気でいてくれるだけでいいということを忘れないようにしたいと思います。