2021年8月14日
第七脳室は颯(そう)ちゃんでいっぱい
ヤマショウビン2さん
 2020年7月24日、初孫誕生の第一報が届きました。名前は颯ちゃん。以来、3日と置かず画像が送られてきて、その量は大変なものになりました。それでついに、いつでもすぐに画像を見ることができるようにガラケーからスマホにチェンジしました。
 我が家は、おばあちゃんが長年単身赴任中で、まして他県なものだから、この時期の帰省が自粛となり、今年定年退職したおじいちゃんは、依然として1人暮らしです。そして颯ちゃんが住む地域もまた、コロナど真ん中なものだから、余計に身動きが取れず、結局会えない日がもう1年近くになりました。まったく想定外のことでした。
 「あら、今日は少し鼻水が出てるんじゃない。大丈夫?」「保育園慣れたかな。お友だちできた?」などと何かにつけてメールするたびに、お父さんお母さんも面倒くさがらずに、返事をくれます。共働きで大変なのにね。最近は、生えてきた前歯を時々見せて笑ってくれるね。ありがとう。颯ちゃんが生まれてきてくれて、おじいちゃんも感謝の毎日です。硬化しつつあった脳に「第七脳室」という新たなコーナーができて、今はそこが一番活発ですよ。
 もうすぐ1歳だね。だいぶ重いだろうね。早く抱っこしたいけど、泣かれたらどうしたらいいかなあ、ねえ、おばあちゃん。