2021年7月24日
松江の希空(そら)ちゃんへ
奈良のバァバさん
 去年の夏、希空ちゃんのお父さんを可愛がってくれたひいおばあちゃんが、肺がんで亡くなりました。その少し後に、3人目を授かった、とママが教えてくれた時、バァバは、ひいおばあちゃんの生まれ変わりかも?と密かに楽しみにしていました。バァバの5人の孫は全員男の子だったからです。
 冬になり、希空ちゃんが女の子と分かった時、やったー!と心の中で歓声を上げました。一番喜んだのは、お兄ちゃんの夢(ゆめ)くんでした。「次は女の子がいい」とママにお願いしていたのです。
 年が明けると、希空ちゃんが逆子と分かり、ママは足の指におきゅうを据えていました。コロナで面会も立ち会いも出来なかったけど、桜のつぼみが膨らんだ頃、希空ちゃんは予定日より5日遅れで無事に誕生しました。
 でもバァバは、コロナでまだ希空ちゃんを抱っこできていません。悲しいけど、お宮参りにも行けそうにありません。遠くから、ママが送ってくれる写真や動画を見ながら、早く会えますようにと願い、楽しみに待っているところです。
 大きくなったらバァバといっぱいおしゃべりしようね。