2021年6月5日
コロナで会えない湊(みなと)君
奈良のばあちゃん
 コロナで騒がれている最中、待望の赤ちゃんが生まれるというので、みんな大喜びでした。でもコロナのため生まれても、お父さんでもすぐ会えないというのです。男の子と分かっていたので「湊(みなと)」とつけました。予定日より早く生まれ安堵しました。でも動画で見ただけです。3、4日過ぎ、退院するのでお父さんは車で迎えに行きました。そこで初めて会えたのです。
 怖々抱っこして、いろいろと心配したこともすっとんで、うれしくて胸いっぱいになったそうです。いつもならすぐ会わせてもらえたのに、コロナのために不都合なことがいっぱいありました。でもおうちに帰った湊君は、お父さんと毎日過ごすことができました。お父さんの大きな手で産湯に入れてもらった湊君は、とっても幸せそうでした。今までであれば、お父さんはお昼は仕事に出ているので、産湯に入っている我が子など見たこともなかったでしょう。しかし、テレワークで自宅で働いている今は昼間にお父さんがお風呂に入れている動画が届いています。お父さんは、湊君が両手足を動かしているその横で仕事をしています。なんてほほえましい様子でしょう。
 これはちょっぴりコロナのおかげでしょうか。私はコロナのため湊君に会えないけど、コロナに打ち勝つため「よく考えないといけない」と思います。