2021年3月27日
リカちゃんへ
大和直子さん
3歳で白血病と診断され、1年近く入院していた次男のハルちゃんが退院して7カ月。5歳になって保育園に通い、空手のおけいこにも行って元気だけれど、毎日1回抗ガン剤を飲み、月2回は病院に行って血液検査。抗ガン剤は免疫機能を下げるから、コロナにかからないか心配しているけど、感染症予防の薬も投与してもらっているし、ハルちゃん自身すごい生命力を持っているから、大丈夫だよ。
3歳の女の子が同じリンパ性白血病で完治したと思っていたのに、10歳になって再発し、亡くなったのを知って、泣いていたね。病院の先生が大丈夫と言ってくれても、つい悪い方に考えてしまう。
リカは愛情深い母親で心も優しいから、気持ちはよくわかります。リカのお姉ちゃん、お兄ちゃん共に辛い時期があったけど、リカが一番辛いよ。これからもずっとだから。でも神様、仏様、ご先祖様たちがきっと見守ってご加護してくださっているよ。他人様に優しく、親切にしていれば必ず良いことがあるはず!
泣きたいときは泣いていいけど、夫のキンヤ、お兄ちゃんのソラヤ(小2)、ハルヤの前では、「ひまわり」のように明るく、太陽の方へ向いていてください。
ママは生きている限り、リカをサポートするよ。元気でいられるよう、テニスと声楽のレッスンも頑張るよ!