2021年3月20日
廉(れん)ちゃんへ
みっちゃんばあばさん
予定日が近づき、ママに出産の兆しがあり、入院した次の日の午前2時ごろ、生まれそうですと連絡を受け、パパとばあばは急いで病院へ行きました。
あなたは大きな産声をあげて生まれてきました。丸々とした赤ちゃんでした。パパがつけてくれた「廉」という名前、とてもすてきです。それから1カ月、2カ月、いろいろと手がかかり、大変でした。春になり、お出かけを楽しみにしていたら、コロナ、コロナでどこへも行けず悲しかったですね。
人見知りが激しく、笑ってくれた時の笑顔がとても可愛い。母乳とミルクもいっぱい飲んで大きく育ち、体が重くて他の子より寝返りも、おすわりも、ハイハイも遅く心配したけれど、熱を出すこともなく、風邪ひとつひかず、すくすくと育ちました。廉ちゃんが重くて、ママが腰を痛めたりしたけれど、健康優良児だとばかり思っていました。
10カ月健診で異常が見つかり、1歳になったら手術をしないといけないことになりました。みんなとても心配しています。でも廉ちゃんの将来のため、頑張ってね。手術が終わったら、またかわいい笑顔見せてね。ばあばと呼んでくれる日を楽しみにしています。