2021年2月13日
なっちゃん誕生
丸房代さん
 なつ希ちゃんが生まれてきてくれたのは、令和2年5月8日。日本中が、否、世界中がコロナの恐怖に戦々恐々としている頃。ただでさえ初めてのお産にあなたのママは不安であったろうに、3密回避の名目でたったひとりでお産という闘いに挑んだ。
 無事、可愛いなつ希ちゃんに会えたのは誕生して10日目。大きな声で泣いておっぱいもミルクも飲んでスヤスヤ眠る。声をかけると声のする方を見て「もう一度名前を呼んで」と言わんばかりに声の主を探す。ママの実家で4カ月を過ごし、小さなアパートの部屋に戻ると、なつ希ちゃんの泣き声が大きくて、パパとママはご近所の方々に恐縮している。元気の良いのはいいけれど、少しいい子にしていてね。
 生まれてすぐに浮世の厳しい風にさらされましたが、パパとママはあなたを愛情のカプセルに包み大事に育てています。新米だから失敗もあるけれど、それに優るあなたへの慈しみを、いつも全身全霊をもって生活しています。なつ希ちゃんは何の心配もせず、パパとママに思い切り甘えてくださいね。
 コロナにも負けず、3人で楽しく元気で過ごしてください。