2021年2月6日
君の名前
小野和子さん
 君の名前は「楽」(たのしい)と書いて。ガクと読みます。
 音楽の「楽」、そして、苦あれば楽ありの「楽」です。君の父さん、母さんが、一生懸命考えて、いっぱいある中から選んだこの名前。いい名前だとバァは思います。たぶん、誰もが生まれて初めて受け取る世界中でたったひとつの贈り物……名前。それが君の「楽」(がく)という名前。
 バァは今70歳。君が二十歳の時、90歳になる。産着からめいっぱい手足を伸ばし、バタつかせている君。受話器越しに聞こえてくる泣き声。遠い昔に聞いたあの赤ちゃんの泣き声がどんな声に変わるのだろう。
 今日から私はどこまでどんな楽を見ていけるのだろう。君が二十歳になった時、君は何を見るのでしょう。その時、君が見聞きするものを知りたくもある私です。