2021年1月30日
紗奈ちゃん、千紗ちゃんへ
西村義弘さん
 紗奈ちゃん、千紗ちゃんは、一卵性の双子で予定日より3カ月も早く生まれざるを得ない運命で誕生しました。誕生日は必然的に決まり、偶然にもじいじと同じ日に帝王切開で生まれましたね。
 生まれて直ぐ医療機器の何本ものチューブにつながれ、危機感を持ちながら保育器で過ごしていましたね。じいじもばあばもコロナ禍の影響で見舞いにも行けず、お母さんが送ってくれる映像を見ては日々の変化に一喜一憂していました。医療関係者の献身的な看護と最新医療のおかげで4カ月後に無事退院できたことに感謝の思いの一言です。
 8カ月経った10月1日に元気な顔を見せてくれて改めて感謝です。まだまだ病院通いは続きますが、紗奈ちゃん、千紗ちゃんが元気に成長してくれることを願っています。いつか二人が生まれた時の大変さを知った時に、多くの人にお世話になったことに感謝しその後の人生に生かして下さい。