2021年1月23日
「ジイジ」と呼んで
鈴村冨二男さん
 アメリカ人の父と日本人の母を持つ孫が間もなく2歳になる。2歳ごろは成長過程の”イヤイヤ期”と呼ぶらしい。東京、大阪で離れて暮らしているので、ビデオ動画を見るだけの成長であるが、確かに気に入らなければ「イヤイヤ」と言っている。
 言葉が少しずつ発せられるのも、2歳ごろからだろう。ダディの日常生活は英語で、マミーはもちろん日本語であるが、父母の会話も英語だから孫はどのような言語習得をしていくのかとても興味がある。数字を英語で言っている動画を見ると、確かに英語らしく聞こえる。果物の名前は日本語で発音していた。面白い。集団生活が始まると、きっと日本語オンリーになるのだろうか。
 英語ではおじいちゃんのことを「パーパ」、おばあちゃんのことを「ナーナ」というそうだ。おばあちゃんはバアバと言われるより、ナーナと言われる方がうれしいと喜んでいるが、私はやっぱり「ジイジ」と呼んでほしいとリクエストした。「イヤイヤ」されそうだが、会うときには「ジイジ」と呼んでくれることを楽しみにしている。