2021年1月9日
ことちゃんへ
くめばあちゃん
 おじいちゃんとおばあちゃんと18歳になる猫のきぃちゃんは、福島で東日本大震災を経験しました。その後いろんなことが落ち着いて、元の生活が戻ってきて、ことちゃんが生まれました。もうすぐことちゃんは3歳の七五三を迎えます。
 ことちゃんはおばあちゃんちを離れ、都会に近い街で暮らしています。今、コロナという世の中で、みんながいっしょうけんめい工夫して生活をしていまが、ことちゃんに今までのように会えないことがいちばん残念なことです。お母さんがかけてくれるビデオ通話という方法でことちゃんとお話をするのが楽しみです。
 おじいちゃんと近くのお山の公園を元気に歩いていますが、遠くの山々や大きな木に向かって「どうかことちゃんがあと百年しあわせにくらせますように!」と、手を合わせています。ことちゃんも大人になったら、次の百年、「みんなが元気にくらしていけますように!」と、大切な人や、おともだちのことを思って手を合わせてお願いしてくれたらうれしいな!