2020年12月5日
退院おめでとう
大阪のあーちゃん
 1年前、3歳の孫に悪性腫瘍が見つかり、長期入院になる投稿を掲載していただきました。あれから抗ガン剤治療に陽子線治療、容体の急変にコードブルーが発令されたりと、そのたびごとに一喜一憂し、お地蔵様に手を合わせ、お百度参りに行き、神様はケンカしないと聞きたくさんのお守りを送りました。
 そんな最中のコロナの拡大で、もう半年以上会えていません。思えば壮絶な治療に小さな体で見事に耐え抜いてくれました。前の投稿で言っていた「元気になって公園を走り回る」という約束はまだ果たせていないけれど、あーちゃんは約束するよ。のぞみ君の成長を楽しみに、百歳目指して元気で長生きするからね。
 孫の闘病にコロナの感染と、平々凡々に過ごせる当たり前の日常の幸せを思い知らされたこの1年でした。命がけで頑張ったご褒美のように誕生日には外泊許可がおり、家族で誕生日会ができてよかったね。
 今後は治験の治療があるけれど、あーちゃんは近代医学の力を信じています。ひとまず退院おめでとう!パパは仕事を変え、ママは仕事を辞めて、全力でのぞみを応援してくれたこと、大きくなっても忘れないでね。
 「のぞみ」4歳、お陰様で元気です!!