2020年11月14日
瀬奈(せな)ちゃんへ
平井智世子さん
 孫夫婦の間に令和元年9月8日、次女の瀬奈ちゃんが生まれました。私は89歳。まだ瀬奈ちゃんに会っていません。病気になり、娘の家でお世話になっているからです。
 先日、その家に写真入りの手紙が届きました。写真には富士山をバックににっこり笑う瀬奈ちゃんの顔。私は思わず「負けたー」と大きな声を出してしまいました。本当にびっくりしました。私は、いつか富士山の見える宿かホテルに泊まりたい、といつもいつも夢に思い描いていたからでした。それなのにひ孫はわずか8カ月で、もうその幸せをもらっているのです。なんて幸せな瀬奈ちゃん。どうかすくすくと元気に大きく育ってください。
 夏、原爆の記事を読み、改めてその恐ろしさを思い出しました。親友の父母は原爆で命を落としました。瀬奈ちゃん、原爆の恐ろしさを文字にしておきますね。戦争がなく、日本中みんなが平和に生きられますように。一番大切なところです。
 寝ころんで ひ孫の写真に 蝉の声