2020年7月18日
誕生から50日
りんごさん
 君が生まれて50日目の真夜中。おっぱいを飲んだのに眠くならず、目をキラキラさせていたので、玄関先に出て夜風に当たりました。桜が満開の日に生まれたのに、季節はもう夏だね。
 君が生まれた夜、ママは新型コロナの影響で立ち会いが禁止になった病院の部屋で一人、陣痛に耐えながら、君と無事に会えることをただ祈っていました。君は小さな身体でよく頑張って生まれてきてくれたよね。本当に感謝しかありません。
 予定より1カ月早く生まれた君は最初、ミルクを吸う力が弱くて、鼻から通した胃管でミルクをおなかに入れていました。今では小さな両手をいっぱいに広げ、自分でおっぱいを支えるようにしながらぐいぐいと飲みます。新米ママの私も、1日8回の授乳だってずっと前からやっていたように君のお世話ができるようになりました。
 この50日、大変なこともあったけど、君をこうやって抱っこできて幸せだなあ——。そんなことを考えていたら、星空の下で目に涙があふれました。どうぞ、これからもすくすくと育ってください。一緒にお話をしたり、海や山に遊びに行ったりできる日をパパとママはとても楽しみにしています。