2020年5月30日
ばあばは願う
まゆばあばさん
 予定日より少し早くやってきた、りく君。パパに似て色白で、ママに似た笑顔でよく笑う。1週間に1回くらいのペースで、あつかましくも会いに行き、2時間ほど一緒に過ごす。今では、ばあばが帰るとき、足にしがみついて別れを惜しんでくれる。
 今日ハイハイができました、つかまり立ちができました、歩きました、と、ママが報告してくれる。今は写真も動画もすぐに送ってもらえて見ることができる。なんて幸せ。
 この春から保育園に入ることが決まり、ばあばとしては会える日が少なくなるのでさみしいよ。あっという間に大きくなって、やんちゃになっていくんだろうね。お友だちもたくさんできて、楽しく生活してほしいと願う。思いやりとやさしさを育んで。あなたたちの未来、世界が平和でありますように。まずは保育園で小さな社会を大切に。
 思いっきり遊ぼう。いろんな人とふれ合おう。自身の感情のコントロールを学んでいこう。
 そして、忘れずにばあばとも遊んでおくれ。