2020年4月4日
すくすく元気に
お山のバーバさん
 娘の女孫、千恵ちゃんは4歳、息子の男孫、和輝君は3歳。待ちに待った孫たちの誕生は、それぞれに容易なものではありませんでした。
 2人ともに、娘と息子が結婚5年目に誕生しました。女孫は臨月まで逆子が元に戻らず、帝王切開で生まれましたが、すぐに新生児集中治療室(NICU)に入り、ママより遅れての退院となり、ママとバーバは授乳のために、毎日病院へと通いました。男孫は日曜夕方から陣痛が始まり、自然分娩準備中に赤ちゃんの鼓動微弱が生じ、急きょ帝王切開に。ママは大量出血のために、輸血。高熱が下がらず入院が長引きました。まさに「出産は命がけ」を痛感した日々……。ご先祖様や、神仏様にどれだけお願いをしたことでしょう。
 千恵ちゃんや、和輝君の可愛い一挙手一投足に、6人の祖父母はたくさんの活力をいただきつつも、かなうことなら、あなたたちの成人式を元気で共にお祝いできたらと願う毎日です。素直で明るく成長していく2人の笑顔に接する都度、あなたたちのパパとママには、心より感謝しております。
 元気に生まれてきてくれて、本当にありがとうね!!