2020年2月29日
みっちゃんとりっちゃん
新米ばあばさん
 昨年、待望の孫が誕生しました。それも男の子2人です。2月の寒い頃、長女のところにみっちゃんが生まれました。みっちゃんは緊急の帝王切開で生まれたので、小さい赤ちゃんでした。ミルクを飲む力が弱く、パパもママも昼夜の別なく世話をしました。今は10カ月の元気な男の子に成長しました。
 そして、8月の猛暑の頃、長男のところに、りっちゃんが生まれました。りっちゃんはママのおなかの中が気持ちよいのか、なかなか生まれず、先生が2人がかりで介助し生まれてきました。先日の100日目のお食い初めでは、ばあばの腕がしびれるほど重くなっていました。
 生まれ方も成長の様子も違いますが、それも2人の個性かなと思います。ママたちがスマホに送ってきてくれる2人の写真を見ていると、夜は癒されよく眠れます。朝は2人から元気をもらい、今日も頑張ろうと思います。みっちゃんは県外にいるので、りっちゃんと2人でいつ会えるかな。その日を楽しみにしています。