2020年1月11日
楓(かえで)ちゃんへ
ばあばさん
 楓ちゃんは7カ月の女の子です。お兄ちゃんの旭(あさひ)くんと仲良く大きくなあれと、ばあばは願っています。ばあばは、ママがあなたを産んだときのことを知ってほしく、未来への手紙に託します。
 ママの出産にはパパが付き添いました。生まれたら連絡が入る予定でしたが、なかなかありません。分娩室にママが入るのを見届けて、じいじたちは戻ってきたのに、何か起こったのかと心配になっていました。旭くんもこの夜は寝つきが悪く、ばあばはずっと抱いていました。
 ようやくパパから電話がありました。楓ちゃんは、真夜中に大きな産声をあげて元気に生まれてきました。しかし、ママはあなたを産んだ後の出血が止まらず意識がなくなり、救命救急センターへ搬送されました。先生たちの懸命な治療のおかげで一命を取りとめ意識が戻りました。やっとママの容態が落ち着いたので、電話をかけたとパパは話しました。
 その後はママも順調に回復し、母子そろって退院できました。ママの命は皆に助けていただいた命。楓ちゃんが、命がけでもらった命を大事に力強く生きてくれることを、ばあばは願っています。