2019年10月26日
お兄ちゃんになった大翔(だいと)君へ
三浦信子さん
 「おーい! ちゃんちゃーん」と、2歳の大翔君はママの大きなおなかに呼び掛けていたね。その声はちゃんと届いていたみたい。妹の悠乃(ゆの)ちゃんが生まれて3カ月、大翔君が顔を近づけると、悠乃ちゃんはにこにこ笑顔になるし、「ガオー」って恐竜に変身すると、びっくりして目をぱちぱちさせます。
 そんな2人を見てバアバはありがたく幸せに思っています。2年前、大翔君が生まれた同じ月に、ひいおばあさんが、突然入院することになりました。ママや大翔君のことも心配でしたが、バアバは、遠くで一人暮らしをしていたひいおばあさんのところへ駆けつけました。看病しながら、ママが送ってくれる大翔君の写真や動画にどんなに癒されたことでしょう。
 でも、日々成長する大翔君と入れ替わるように、ひいおばあさんの命の火が少しずつ燃え尽きていきました。その時の事を思い出します。
 最近の悠乃ちゃんは「うーあー」と、とってもおしゃべりでよく笑います。寝返りをしようと手足をバタバタ動かします。ああ、大翔君もこの時期そうだったのかと、一緒にいられなかった時を重ね合わせます。そして、心の中でひいおばあさんをしのびます。
 大翔君の最近のお得意はジャンプすること。名前の通り未来に向かって大きくとんでね。応援しているよ。