2019年10月5日
「華(はな)」ちゃんの生まれた日
阿久津ばあちゃん
 平成最後の子か、それとも令和元年の子かと大人たちが騒ぐ中、2人兄弟の龍(たっ)ちゃんと、翔(しょう)ちゃんは、冷静にその日を待っていました。4月24日。予定日より5日早く、しかも、ひいおじいちゃんと誕生日が同じというプレミアム付きでやってきたのです。待ちに待った女の子。パパとママと龍ちゃんと翔ちゃんの4人で考えていた名前が付けられました。「華」ちゃんです。
 日本中が、長期ゴールデンウィークでにぎわっている頃、小学2年生の龍ちゃんと、幼稚園年中組の翔ちゃんは、パパの実家で過ごしていました。ママのいない寂しさと、今日からお兄ちゃんになるというプレッシャーに、小さな胸はつぶれそうでした。赤ちゃんを抱っこしてママが帰ってきた時はうれしかったけれど、翔ちゃんは、ママが、いつものママではないみたいで泣いてしまいました。龍ちゃんは、「華ちゃん、華ちゃん」と頭をなでなでして、ママと赤ちゃんから、ひと時も離れませんでした。
 大きな家に引っ越して、今日からは5人家族です。さぞかしにぎやかな家になることでしょう。華ちゃんは、慎重派と行動派の2人のお兄ちゃんをお手本に、たくましく育っていくことでしょう。ママのオッパイをいっぱい飲んで、丸々と太って笑顔を見せる華ちゃん。2人のお兄ちゃんと遊ぶ日も間近ですね。じいちゃんとおばあちゃんは楽しみにしています。いつも応援しています。頑張れ3人兄妹。