2019年9月28日
初孫「唯花(いちか)ちゃん」へ
篠塚真利子さん
 令和元年6月2日16時17分、2680㌘。初孫が誕生し、私はおばぁになったよ。職場で陣痛がきたとの連絡を受け、仕事を終えた頃には「無事、生まれました」との連絡。安堵感と喜びでいっぱいだったよ。
 仕事を終え急いで横浜の病院へと向かった。最寄り駅で降りてタクシーに乗り、運転手さんに初孫誕生の話をすると、「6月2日は、横浜の開港記念日で、毎年お孫さんの誕生日には花火が上がりますよ」と教えてくれた。
 初孫は「いっちゃん」と呼ぶことになった。家には、ママが運命を感じたといって大切に飼っている「小太郎」という柴犬がいる。いっちゃんが退院して、小太郎との初顔合わせの日。小太郎は、いっちゃんより数日会えなかったママに甘えてる様子だったけど、そのうち、いっちゃんが泣くと「ワン!ワン!」とほえて落ち着かなくなり、困ったように見守っていたよ。
 いっちゃんは横浜に住んでるから、なかなか会えないんだけど、
アクビをしたり、シャックリをしたり、オナラをしてすまし顔のいっちゃんの動画を見て笑みがこぼれ癒されているよ。小太郎との写メも送られてきた。生まれてからずっと一緒だから、仲良し兄妹になるね。
 いっちゃん、わんぱくでもいい、たくましく育って欲しい。いっちゃんの笑顔、最高の癒し。