2019年9月21日
産声
ばばさん
 6月2日に詩織(しおり)ちゃんが元気な産声をあげて誕生しました。この産声には特別なものがありました。それはお兄ちゃんになる良太朗(りょうたろう)くんが生まれたとき、産声もあげずに天国に行ってしまったからです。
 ですから、詩織ちゃんのときは、今度こそ元気な産声を聞きたい!と、毎日神にも祈る思いでした。そして詩織ちゃんが元気な産声をあげて誕生したとき、パパは目を輝かせて「ヤッター。この子はなんて親孝行な子なんだ……」と。その後は皆うれし涙でいっぱいでした。
 今年の6月、詩織ちゃんは4歳になりました。歩き始めたころ、私が「抱っこしよう」と言っても、「アンヨ、アンヨ」と言って一人で歩いていました。今でも体を動かすことが大好きで、公園に行っても帰ることを忘れて遊んでいる、天真らんまんな女の子です。
 そんな詩織ちゃんを見ていると、元気に生まれて来てくれてよかった! 元気な産声を皆に聞かせてくれてありがとうと、感謝の気持ちでいっぱいです。
 これからも元気ですくすくと育ってくださいね。