2019年9月7日
愛おしい
SAIさん
 あなたが生まれたあの日、初めて思ったのは「愛おしい」でした。
 前日の夜に姉夫婦と「食事に行こーねー。まだ、大丈夫だからー!」と言って約束してましたが、夜中に陣痛が始まり、約7時間、あなたと向き合いました。梅雨の時期なのに朝日が昇り、分娩室はすごく明るかったのを覚えてます。
 初めて抱っこした時は、お母さんは、愛おしくて泣きました。初めて愛おしい気持ちに出合えたからです。
 初めての育児で戸惑いながらも成長して、あなたは弟の面倒もよくみてくれるお姉さんになりました。
 令和元年の小学1年生! 黄色い帽子をかぶり、「行ってきます!」 「ただいま!」と元気に笑顔で言ってくるあなたに、また、愛おしさを感じてます。
 ありがとう。