2019年7月20日
お姉ちゃんのやきもち
佐藤真弓さん
 お姉ちゃんが生まれて2年1カ月目に賢聖(けんせい)クンが生まれた。男の子だったから、皆から「一姫二太郎だね、良かったね!」と言われたんだよ。昔から育てやすいって言われているからね。
 ママは比較的に安産で、ねえねも「弟! 弟!」とあなたをなでなでして可愛がっていた。それが1カ月もしないうちに、ねえねのやきもちが始まった。あなたのことを知らない振りをしたり、ママが抱っこしていると、自分を抱っこしろと命令したり、あげくの果てはあなたがオッパイを飲んでいると自分もミルクを飲むと言い出し、哺乳ビンに入ったミルクを赤ちゃん抱っこしてもらいながら「良い子、良い子」してもらってママの愛を確認する始末。
 じじちゃまは、成長過程のひとつなのだから認めてやれとのんびり言っているけれど、ママは大変! そんなママを助けるかのように、ケンケンはいつもスヤスヤと寝ているか、起きているときはマシュマロのような笑顔で癒してくれる。生まれて4カ月。優しいパパ似のケンケンが、ねえねを守ってくれる日が来るのかな?と、ばばちゃまは楽しみにしています。
 やきもちやきのねえねをよろしくね。