2019年3月16日
平成最後の年に生まれる初孫ちゃんへ
みーばあちゃん
 あなたのお母さんは平成元年3月、ばあちゃんが21歳の時に生まれてきました。俗に言う、できちゃった婚でした。なので、ばあちゃんはお母さんが結婚して3年間、子どもがなかなかできずに悩んで苦しんでいた気持ちに、なかなか気付いてあげられませんでした。ばあちゃんのお父さん、つまりママのおじいちゃんにひ孫を見せてあげると言っていたのに、去年かなわない夢となってしまいました。
 その後、ママはつらかった気持ちをいろいろ打ち明けてくれて、つらかった仕事も辞める決心をつけたのですが、そうするとあなたがママのおなかにやって来てくれたのね。ちょうどそれは、10年前に亡くなったばあちゃんの友だちのお墓参りに行ったすぐ後だった。その友達はつらい生い立ちを抱えていたのだけど、それはそれはママのことを可愛がってくれたのよ。なかなかお墓参りに行けなかったのに、行ったらすぐにあなたがおなかに来てくれたので、ママは彼女が一番幸せに生まれ変われる場所を見つけたんだと思ったんだって。
 パパのご両親も家族もとてもとても素敵な温かい家族だから、今度は愛情たっぷりの幸せをいつもあげるから、いっぱいいっぱい甘えておくれね。たくさんの愛があふれる毎日でお出迎えするからね。。