2019年2月9日
あっくんへ
ばあばさん
 あっくんは1歳7カ月の男の子です。パパとママの宝物であり、離れたところに住むじいじとばあばにとっては、かわいい初孫です。
 あっくんが「バイバイ」と言って、小さい手を振りました。ばあばが、「もう一度バイバイと言って」と言うと、あっくんは「バイバイ」と言いました。本当に聞こえたのです。でもそれは夢の中で聞こえた、あっくんの声でした。
 あっくんは、気が向けばバイバイと手を振ることはありますが、まだしゃべれません。でも本当に夢の中で、ばあばは、あっくんがしゃべるのを聞きました。この前は、「ばあば、好き」と走って来てくれました。あっくんが「ばあば、好き」と確かにしゃべるのを聞き、うれしくて抱き上げました。このときも、夢の中で聞いたあっくんの声でした。
 あっくんとは、なかなか会えませんが、少しずつ成長しておしゃべりできる日が来ることを、ばあばは祈っています。そして、ママとパパに、「ママ、大好き」「パパ、大好き」と大きい声で言ってね。その次でいいので、「じいじ、好き」「ばあば、好き」と言ってくれれば、じいじもばあばもうれしいな。