2019年1月26日
出産。一時どん底に
浦和の母さん
 誠へ。

 もう43年も昔の、あなたが生まれてきたときの話です。産気づいたのになかなか生まれず、陣痛55時間は、とてもきつくつらかったです。いよいよ……と思った時、羊水がにごったとかで、帝王切開。その後は、にごった羊水を飲んだとかで、小児科へ。先生から「酸欠なのでどうなるかわかりません」と聞いたときは、人生のどん底でした。
 退院したのは、約2カ月後。チアノーゼが出るのでと、おっかなびっくりの育児。1歳になったとき、先生から「異常ありません」と言われたときは、ほっと一安心。それからは、あなたは順調に育ってくれ、今は5歳の娘のパパになりました。
 今でも、あの時の苦しさを思い出すと涙がでます。面会はつらかったです。でも、今では、みんなで思い出話ができるのが、何よりと思っています。医療の進歩がありがたいとも思いますよ。