2019年1月19日
生まれてくる初孫へ
奈良のばあちゃん
 「赤ちゃん、できました」って、初めてママからTEL(電話)あったときは、本当に本当に、うれしいうれしいの一言。涙、涙でした。だって初めての孫ですもの。それも女の子。5人兄弟で育ったおじいちゃんの夢。ばあちゃんの姉妹の孫も男の子ばかり。みんな、女の子の赤ちゃんに憧れて……。女の子のふりふりドレス。七五三の赤い着物、振り袖。どんなに想像していたことでしょう。もう、今から、あれもしてあげたい、こんな事もしてあげたいと、夢がふくらみます。
 子ども大好きなあなたのパパは、スタートが遅れた分、人の何倍もの夢をそそいで、育ててくれることでしょう。ばあちゃんの家でも、もう会う前から、ワクワク、ドキドキしています。古希も過ぎ後期高齢者に近づいてきたばあちゃんですが、ついこの間までは、好きな音楽を聴きに行ったり、地元の奈良の史跡巡りをしたりと、何となく過ごしていました。でも今は、全然違います。
 もうすぐ生まれてくる赤ちゃん、あなたに、まずはどんなあいさつをしようかな。初めまして、どうぞ、よろしく! かな。これから、仲良くしてネかな。顔を見たら、きっと何も言えなくて、泣いてしまうでしょうね。みんなが待ち望んでいます。早く会いたいな。元気に出ておいで、みんなで待っているよ!