2019年1月5日
8歳になったれいちゃんへ
れいのばあばさん
 お誕生日おめでとう! パパとママが希望をもって名付けた「嶺(れい)」。その名にたがわず山好きの元気な、でも優しい女の子に育ってますね。歩き始めると背負子(しょいこ)に乗り、6歳、7歳には富士登山、今年は槍ケ岳とか。また、「登ったよ!」のうれしい声が届くのを待ってます。
 れいちゃんが「お外へ出たいよ」と、ママのおなかをたたいているとき、パパはママの汗を拭き、ネネちゃんとばあばは背中をさすり、頑張れと声援を送ってました。生まれましたよの声に、元気な泣き声かなと産室へ急ぐと、何とれいちゃんはお腹が空いたとばかり右手をお口に入れ、チューチュー吸ってました。その後はママのおっぱいを力強く飲み、保育園の初めての離乳食は足りないと大泣きし、先生をあわてさせましたね。元気に育ってくれるでしょうと、ばあばは安心しました。
 ばあばが古希のとき授かったたった一人の孫、大切な大切なれいちゃんです。大好物のおはぎと「ばあばスープ」がいつまでも作れるように、ばあばも頑張りましょう。
 この混沌とした世の中、平和で明るい未来になるように、今のまま素直で、元気いっぱい、気配りのできる子に育ってくれますようにと願うばあばです。