2018年12月29日
華鈴(かりん)ちゃんへ
ハッピーバーバさん
 今にもはちきれそうなおなかが、時々ピクピク動いています。この中に私のひ孫、華鈴ちゃんが入っているのですね。87歳。ばあばはここまで生きるとは思っていなかったし、ましてひ孫のあなたに会えるとは、夢にも思っていませんでした。
 私の子育ての頃は、おむつをいっぱい干して、今日みたいに雨の日は、乾かすのにひと苦労でした。今は紙おむつとやらで、洗わずに皆捨ててしまうのやそうですね。乳母車も「ベビーカー」とか言ってすてきで、だっこひもも、ほんとによくできていておどろくばかりです。
 どうぞ元気で強い子に生まれてくださいね。そして世の中が暮らしよくなって、あなたたちが育ちやすく、空気もお水もきれいになりますように、平和がいつまでも続きますように。政治もがんばって、格差社会も何とかしていただけますように。毎日神様にお祈りしています。
 ばあばは今日まで元気で来られたことを感謝し、可愛いあなたに会える日を楽しみにしています。