2018年12月22日
あおと君へ
おばあちゃん
 あおと君、この世界に来てくれてありがとう。ママのところに来てくれてありがとう。
 ママはあなたに会えることを長い長い間待っていたのよ。やっと結婚したママはすぐにあなたに会いたいと思っていたのよ。でも会えずにママはいったん一人になってしまいました。ママはその頃よく泣いていました。あおと君のいとこのいっくんやめいちゃんをかわいがっていても、お仕事にがんばっていても寂しそうでした。
 やがてママはまたあなたに会おうと決心、週末は、仲良くくらせるパパを探す日々になりました。でも30代も後半のママにはなかなかパパが見つかりませんでした。つらいこともたくさんあったみたいでした。でもついにパパと出会ったの。パパもあなたに会いたくて、2度目の結婚でした。
 やっとママのおなかにあおと君が来てくれた時はみんなびっくり、とってもうれしかったよ。うまれるとき、あおと君はなかなかママのおなかから出られずにママは死にそうな目にあいました。今はママも元気になってよかったね。やさしいママでよかったね。
 あおと君がおすわりをして、おばあちゃんを見て笑うと幸せが広がるよ。「あおと君、この世界に来てくれてありがとう」って毎日のようにいってるよ。ママに「またいってるね」と笑われながら。