2018年12月8日
孫へ
バーバーさん
 あなたのことを一日千秋の思いで待ち焦がれています。あなたのお母さんは娘時代に病気になり、体力的に出産に少し不安を感じておりました。あなたの誕生を心待ちにしていましたが、なかなか授からず、悩んでいました。
 願って願って授かりました。お母さんはあなたのことを大切に思っています。もちろん、おとうさんもおじいちゃんもおばあちゃんもです。どうぞ安心して生まれてきてください。
 あなたは多くの人に幸福を授ける天使です。元気な声でこの世に誕生を宣言してください。みんな一緒に未来に進んでいきましょう。  あなたの人生はあなたのものです。決して大人の考えを押しつけることなく関わっていきたいです。あくまでもあなたをサポートできるとうれしいです。自分で人生を切り開ける人になってください。一緒に成長していきましょう。
 待っています。