2018年9月15日
赤ちゃんへ
おばばさん
 ある日、あなたのママから電話がかかってきました。ママは泣きじゃくっていました。「赤ちゃんができたの。この子を産みたい!」「せっかく私のところにきてくれた子だから」と。
 おばばはびっくりしました。だって、あなたのパパのことはママしか知らないんだもの。ママとおばばは、長い時間、電話で話しました。ママは、いっぱい、いっぱい悩んで、たくさん、たくさんの涙を流して、あなたのママになる一大決心をしたのです。
 それまでのおばばは、今更この歳になって、孫はいらない、長生きはしたくない、寿命の短くなる薬はないものかと、考えていました。でも、そんな思いは吹き飛んでしまいました。
 ママのおなかの中で元気に育っているあなたの姿を確認するたび、ママは笑顔になります。あなたとママが出会える日がとても待ち遠しいです。ママに最高の笑顔をプレゼントしてあげてください。そして、私を「おばば」と呼んでネ。