2018年9月1日
本物の涙パート2
お花屋さんの娘たちのママさん
 一人目は37週で妊娠高血圧になり急きょ出産でしたが、二人目はノントラブルだったので、三人目も大丈夫だろうと気楽に考えていたら33週で切迫早産、入院になりました。出産まで入院かと覚悟をしていましたが、点滴と安静でよくなり自宅療養できることに。赤ちゃんからのプレゼントだと思い、出産までのんびり過ごすことにしました。その間2人のお姉ちゃんは、祖母のはーちゃんのお世話になっていて少し寂しい思いをさせてしまいましたが、赤ちゃんとママのためにがんばってくれました。
 予定日は9月27日でしたが「9月13日に産む!」と出産宣言をしていると、9月13日の朝に陣痛が始まりました。仕事に行っていたパパは急いで駆けつけてくれました。いよいよ出産です。あまりの激痛にパパの腕を、折れそうなほど強い力でつかんでしまっていました。無事に出産を終えホッとしてパパを見ると、お姉ちゃんたちの時と同様、やはり涙を流していました。
 3回の妊娠はそれぞれ違いましたが、出産は何度経験しても感動することに変わりはないんだなと思いました。我が家の3姉弟、ゆりちゃん、るりちゃん、せいじくんは、パパとママに感動を与えてくれました。これからいろいろ大変なこともあるでしょう。そんな時は思い出します。生まれてきてくれてありがとう。(昨年6月に続き2通目のお便りでした)