2018年8月25日
大好きな翠(みどり)へ
杉山千秋さん
 あなたは、1歳を過ぎて、ますます表情が豊かになり、いろいろなことに興味を持つようになりましたね。たくさんイタズラもするから、目が離せないけれど、毎日成長していくあなたの姿を見ることがお母さんの楽しみです。今は、不安定だけれど、一生懸命によちよち歩く姿がとっても可愛いです。おしゃべりも上手になり、食べることが大好きなお母さんの影響からか、「まんま!」が一番上手に言えますね。
 あなたを出産するまで、つらい経験もしました。それだけ、子どもを授かること、無事に出産することは、大変なことだと実感しました。切迫早産で入院した時は、毎日不安で仕方がなかったけれど、おなかの中のあなたに「一日でも長くお母さんのおなかの中にいてね」と願うように話しかけていました。そんな声が届いたのか、あなたは予定日を過ぎてから、元気な産声をあげて生まれてきてくれましたね。本当にありがとう。あなたの誕生が、多くの人を幸せな気持ちにしてくれました。
 今年の4月からは、保育園に通うようになりました。すべり台や砂遊びなど、毎日泥だらけになりながらお友達と遊ぶ姿が、とてもたくましく見えます。でも、まだ1歳。お迎えに行くと、ほっとして涙を浮かべることもあります。一緒にいる時間を大切に、これから楽しい思い出をたくさん作ろうね! 明るくて素直な子に育ちますように……。