2018年8月4日
初孫八朔
小塚久枝さん
 八朔(はっさく)! 私の初孫です。実は、私は、若い頃は赤ちゃんも、小さな子どもも苦手でした。どうしてあやしたらよいのかも分からず、まわりの大人が小さな子どもに平気で声をかけるのが不思議でした。照れもあるし声をかけようとも思いませんでした。
 ところが、年を重ねるにつれて、子どもに声をかけるのが楽しくなりました。そんな私に昨年、初孫が誕生したのです。八朔です。7月生まれでべつに八朔が大好きでもないのに、呼びやすいからと。でも私も気に入ってます。はっちゃん、八朔! 可愛いです。毎日のように、嫁ちゃんが、写真を送ってくれます。うれしいです。楽しいです。動画もあります。最近は、あぶあぶとお話もするようになりました。成長著しいです。
 私の子供たちは、私自身が、毎日自営業に追われて、どんな子育てをしてきたのか、成長の段階なんてわかりません。でも夫の両親と同居していたお陰で、愛情たっぷりに育ってくれました。八朔の父、長男は子育てのお手本はじいちゃん、と言っています。
 さて、八朔の未来はどのようでしょうか。平和でしょうか。すべての人々が幸せであってほしいと思います。姑は広島で被爆しました、現在89歳。核兵器廃絶を訴えて、青年たちにその思いを託しています。私も八朔のために、世界のすべての子どもたちのために平和を希求していきたいと固く誓います。