2018年6月30日
まだ見ぬ君へ
しゅうとくんの母さん
 しゅうと君、お母さんとお父さんの子どもになってくれて、ありがとう。私は、あなたがおなかに来てくれたかもしれないと思ったとき、とてもうれしくて、とても幸せな気持ちになりました。特に妊娠5カ月目にあなたがおなかの中で動いているのを感じてからは、「ぽこちゃん」とニックネームを付けて、話しかけたり、歌を歌ったり、絵本を読んだり、お父さんと2人で、毎日毎日元気に生まれてくるのを楽しみにしていました。
 これを読んでいるしゅうと君はもう、いくつになっているのでしょうか。これからいっぱい楽しいこと、うれしいことがあると思います。時には悲しいこと、辛いこともあるかもしれません。でも、これだけは覚えていてください。私はずっとあなたの味方です。しゅうと君が自分の幸せを見つけたり、つかんだりする力を持てるようサポートしていきたいです。しゅうと君の人生の主役はしゅうと君です。
 私があなたのお父さんと出会い、しゅうと君がおなかに来てくれて、新しい幸せを得たように、しゅうと君が自分の幸せをつかめますように……。私はしゅうと君をずっと応援していきたいと思います。