2018年6月2日
いっしょに早く歩きたいなあ
天使のバーバさん
 待って待って待ちかねた顔をみせてくれた天使。かわいい泣き声、手足を元気よく動かし、のぞく顔を笑顔にしてくれる天使。が、その1年後、言葉が出ない、歩けない、2万人に1人の障害。
なぜ? なぜこの子が。どれだけ落ち込み、どれだけ涙が流れ出て、どれだけ不安だったことか。
 でも今はやさしい友達に出会い、自然に受け入れ、思いやりを持ち助けて下さる先生方、積極的で明るく前向きなママ、そのうしろからおろおろ見守り寄り添うパパ、その2人を見てうれし涙のバーバたち。
 障害を持つ運命の孫。その天使の笑顔に癒やされ、いっしょに見られる世界、いっしょに生活できる幸せに感謝しつつ、オンリーワンの孫に、出来て当たり前の生活に慣れ親しんできた生活をあらためて見直すことを教えられました。一歩ずつ歩ける日々を待ち続け、ゆっくりと共に日々成長できたらと思う今日このごろです。。