2018年3月10日
3月に会える初孫の君へ
今野礼子さん
 仕事に追われると夜中過ぎまで働いてしまうお母さんのおなかの中は、決して居心地良いとは言えないでしょう。それでも、そこで無事に育っている君はタフガイに違いないと、新米バアバは確信しています。
 君のお母さんは仕事が大好きで、君を出産した後6週間から預かってくれる保育園探しに、今、一生懸命です。私が君の母親である長女を出産した頃、産後の休暇は6週間しかなくて、どうしてもやり遂げたい仕事を続けるためには、生後6週間の赤ちゃんを保育園に預けなければなりませんでした。
 今は、年の単位で育児休暇がとれる時代になったのに、何ということでしょう。「仕事が好き」というところが似てしまったのかな。君が大きくなったとき、そんなお母さんの情熱を理解してくれたらうれしいです。
 お母さんが君と過ごせる時間は短くなってしまうけれど、だからこそ大切に、より濃密な一瞬一瞬を過ごしてほしいと、心から願うバアバより。