2018年1月20日
お食い初め
ゆっこばぁばさん
 ちーちゃん、お食い初め、おめでとう。ちーちゃんが生まれてから3カ月、ずい分長い時間が過ぎたように思いますが、まだ3カ月なのですね。
 その日は、ママの29回目の誕生日。早朝破水し、陣痛が始まったと連絡があり、ジィジ、バァバ達4人はワクワクしながら病院の控え室で待っていました。夜になり、今日は無理かなと帰ろうとした時、元気に生まれて来てくれました。
 皆、喜びました。ちーちゃんが退院する前の日に先生から、
ちーちゃんの心臓にちいさな穴が開いていると聞き、心配しました。どんな人生になるのだろう……。目の前がまっ暗になりました。ママ、パパ、ジィジもバァバもみんなで、ちーちゃんのサポートをできる限りしていこうと決めました。何回か検査をして、少しずつ穴が小さくなってきていると先生から聞いて、少し心が楽になってきました。
 お食い初めのタコの足をチュッチュッと吸っているちーちゃんは元気!元気!。いつまで見守っていけるかわからないけれど、大切に思っていることだけは忘れないでね。