2018年1月13日
ひいおじいちゃんとあなたのいのち
あおいママさん
 あなたの妊娠が分かった日、お母さんの祖父、あなたのひいおじいちゃんが他界したと連絡がありました。朝早くタクシーに乗り、屋久島に行ったのを覚えています。悲しい思いを打ち消そうと妊娠の報告をしたかったけれど、まだ安定期でなかったので、できませんでした。
 お父さんとお母さんが結婚して3年、そろそろ赤ちゃんがほしいなあと思い始めて、本当にほしいなあと思えば思うほど赤ちゃんがやってこなくて、つらくて、お母さんはたくさん泣いたのを覚えています。なので、あなたの妊娠が分かったときは、うれしいのはもちろん驚きのほうが大きかったです。
 だんだんとおなかも大きくなって、お父さんと2人でマタニティーフォトを撮りに行ったのですが、その時初めて「お父さん、お母さん!」と言われ、恥ずかしく照れくさい気持ちになりました。
 今はもう4歳、あれから随分と背も伸びて、初めての育児に一生懸命すぎて、手がけんしょう炎になったのも笑い話です。幼稚園で覚えてきた歌やダンス、国旗などを逆に教えてもらう毎日で、お母さんはとっても楽しいですよ。
 これからも一緒にたくさん遊んで、たくさん笑いましょう。優しい蒼(あおい)ちゃんが大好きだよ。