2017年12月9日
食いしん坊姉妹
稲川フチ子さん
 2歳になった結和(ゆいな)ちゃんに、妹の和花(のどか)ちゃんが生まれました。グシュグシュー、スポーン。アー出て来た。皆待ってたよー。予定より1週間ほど早くこの世にデビュー。マイペースでお母さんのおなかから飛び出してきたよ。あまりに急で、お母さんはおなかが痛くてキャーっと悲鳴をあげそうになったんだって。それでも元気に生まれたので、皆ニコニコ顔です。
 和花ちゃんが生まれたとき、結和ちゃんは手足口病にかかっていました。お母さんは「和花ちゃんに近づいてはいけませんよ。」と言うのですが、妹が可愛くてたまりません。すぐに近づいてジィーっと見つめていました。お母さんもあきらめ顔。お父さんは「髪の毛薄いけど大丈夫かな」なんて、もう女の子の心配していますよ。
 結和ちゃんは、とっても繊細でちょっと泣き虫屋さん、和花ちゃんはマイペースです。性格は違うけど、二人とも食べるのが大好きで食いしん坊。サンドイッチ、フルーツ、その他……。たくさん食べておなかポッコリだよー。結和ちゃんは保育所ではお友達のお昼ごはんまで食べそうになるんだって。お母さんは「家で食べさせていないみたいではずかしー」
 でもね、この地球上のいたる所で、お母さんのオッパイもでない、ミルクも食物もなくおなかをすかして泣いている子どもたちがいるのです。あなたたちが大人になったらそれを知ってほしいのです。そして、この地球上の子どもたち皆がおなかいっぱい食べられるよう、世の中のために尽くしてください。そんな思いやりのある大人になってほしいと願っています。