2017年8月26日
一護くんと凛護ちゃん
神薗博子さん
一護(いちご)くんが3歳、凛護(りんご)ちゃんが生後2カ月の時にパパは難病の宣告をされ、入院生活が始まりました。
 凛護ちゃんが4カ月の時に、パパは生きる希望を胸に移植を決意して頑張ったのよ。ママと一護くんと凛護ちゃんは、ずっと寝泊まりしてパパのそばで応援していたけど、悪い病気の力が強くて、パパは35歳で天国に旅立ちました。
 凛護ちゃんは生後6カ月でパパとサヨナラになったね。3歳の一護くんもパパの死が理解できてないけど、バァバはママと力を合わせて2人を見守るからね!
 いつの日か、パパがどれだけ頑張ったか!2人をどれだけ愛していたか! お話をするからね! だから健やかに明るく育つことを心から願っていますよ。