2017年7月15日
尚平君へ
アーちゃん
 尚平くん。春が来ましたよ!
 1月24日の夕食後、フラフラっと立ち上がって、1歩2歩、アンヨの練習。お母さんとアーちゃんは思わず顔を合わせて、「今、歩いたよネ!」って。尚くん1歳2カ月と1週間の時でした。その日の午後8時半には、17歩も歩けました。その間、ニコニコ笑って両手でバランスを取りながら、何度も何度もチャレンジ。
 思い返せば、初めての寝返り、ハイハイにお座り、階段登り、そしてつかまり立ち。どれも成功した時の、あの本当にうれしそうな笑顔。誰に言われたのわけでもないのに……。赤ちゃんの成長って、その時が来ると、身体が勝手に次のステップに進むのですね。尚くんのお父さんもきっと同じだったのでしょうが、アーちゃんは見ていなかったのでしょう。
 今、尚くんを通して、神様のなさることを見せていただき、感謝の気持ちでいっぱいです。あの日から2カ月。今も自分で歩いているのか、風に吹かれてフラフラのようにも見えますが、ちゃんと行きたいところに向かっています。まだ「ア~」とか「ウ~」しか言葉は無くても、自分の気持ちを伝えます。「靴を履かせて」「外に出たい」と尚くん。
 本当の春が来ました。ウグイスも鳴いています。尚平君を、オンモ(戸外)が、待っていますよ!