2017年2月4日
葵乃ちゃんへ
明石のおばちゃん
 ママの大きなおなかにいた葵乃(あおの)ちゃん。5月に、ママが出産のため群馬から岡山へ里帰りする途中、明石に寄ってくれました。予定日より出産が遅れ、岡山まで来ていた群馬のじいちゃん、ばあちゃん、パパは、とても待ちわびていました。
 6月8日、急に帝王切開になりましたが、元気な声をあげて生まれてきてくれたそうです。ママのおっぱいですくすくと大きくなり、1カ月健診を終えた葵乃ちゃんは7月16日の夜の11時、群馬に帰る途中に、今度は岡山のじいちゃん、ばあちゃん、ママと4人で、明石に寄ってくれました。
 髪の濃い、大きなお目めに、かわいいお口と3拍子そろった葵乃ちゃんは、おばちゃんの腕の中でほほえんでくれました。ひと休みして、4人が群馬に着いたのは、翌朝の10時だったそうです。
 その後、お宮参りをすませ、じいちゃん、ばあちゃんは、岡山に戻ったそうです。今度明石に来るときは、ぜひ泊まってください。