2016年10月29日
私をお母さんにしてくれてありがとう
まるちゃん
 寛(かん)ちゃんがおなかにいるって分かった時、信じられなくて何度も先生に確認したっけ。まだまだ大人になれず子供だった私を、君は母親にしてくれたね。不安が先走って育てられるかなとか考えた日々もあったけど、私を変えてくれたのは、間違いなく寛ちゃんだよ。
 産声が聞こえた時は、陣痛の痛みを通り越してうれし泣きの涙が出たんだよ。あれから1カ月。まだ目はぼんやりとしか見えないみたいだけど、泣いて必死にお母さん探してくれてる姿を見ると可愛くていとしく思うよ。子育ては大変だけど、寛ちゃんとご飯を食べたり、手足で遊んだり、お風呂入ったり、寝たり……。今まで普通だった事が幸せに感じるよ。
 これだけ甘えて頼ってくれて、一緒にいる時間は今が一番だと思うから、この時を大切にしていきたい。これからいろんな出来事や人に出会って、たくさん人生経験していくだろうけど、何事も応援できるお母さんになりたいと思ってます。早く大人になった寛ちゃんを見たい気持ちと、まだまだ子供でいてほしい気持ちの両方あるけど、あなたのペースで大きくなってね。
 頼りないお母さんだけどこれからもよろしくね。