2016年7月9日
一吹の初めてのお誕生日
久美子バァバさん
 5月生まれの一吹(いぶき)、初節句と1歳のお誕生日が一緒に巡ってきた。両家の日程が合わず、別々に2回もお祝いしてもらったね。我が家でした時は、バースデーケーキの揺れる一本のろうそくの火を不思議そうにじっと見つめて、ニコニコ笑っていたね。その可愛らしい笑顔を見てるいるだけで、幸せな気持ちになれる。
 でもこんな日が来るとは思えなかった。そう、2年前、21週目で生まれてしまった双子のお兄ちゃん達は、産声をあげることもできずに仲良く寄り添うように天国へと旅立ってしまいました。両親はどんなに悲しかったでしょう。両家共初孫だったので、本当に楽しみに待っていたので可哀想で悲しくて、皆、涙枯れるまで泣きました。
 その後に一吹が生まれて来てくれたのでとても喜びました。今はスクスクと育ち、きっと2人のお兄ちゃん達の分まで元気をもらっているのかも? 離乳食もよく食べ、体も息子似の筋肉質で、まるでお節句の金太郎さんのようです。声も大きく、まだお話しできないけど、ア~ア~と叫んだりしています。今はほんの数秒間1人で立てるのがうれしいらしく、ほめると何回も披露してくれます。
 これからもその素敵な笑顔で、周りの人を幸せにできる優しい人になっていって下さいね。