2016年5月28日
おねえちゃんへ
わあママさん
 あなたは、1月におねえちゃんになりました。あなたの弟が生まれるまで、ママは3回入院したね。ママが入院するたび、あなたの小さな胸は、不安と心配でいっぱいになりました。
 わずか1時間の面会の終わりに、涙目で無理して笑ってバイバイと手をふる姿や、耐えきれずに「さみしい、ママ帰ってきて……」と泣いて抱きついてくる姿を思い出すと、今でもママは涙が込み上げてきます。
 ママが退院しても、また入院するんじゃないか、もしかしたら死んじゃうんじゃないかと、ずっと不安で過ごしていたね。ママのおなかを気遣ってお手伝いをたくさんしてくれてうれしい半面、赤ちゃんが生まれてくる前に、あなたの心がつぶれてしまうんじゃないかと心配になりました。
 たくさん我慢して、たくさん涙を流して、やっと弟に会えました。今までのつらさを忘れて、「かわいいー!」と生まれたばかりの弟を抱きしめるあなたを、とてもとてもいとおしく感じました。
 おねえちゃんへ
 この1年、つらいこといっぱいでごめんね。その小さな体で、耐えてくれてありがとう。これまでもこれからも、あなたは、たった一人のかわいい娘です。だいすきだよ。