2016年5月7日
暖大くんへ
加太のばあちゃん
 ひな君が生まれて6カ月が過ぎました。今では寝返りもして、離乳食のスプーンにも慣れて、上手にゴックンできるようになってきましたね。
 暖大(ひなた)という名前は、あなたのお母さんが読みを考えて、ばあちゃんがパソコンや画数の本とにらめっこをして、漢字を考えました。この字のとおり、ひな君はとてもおだやかで、赤ちゃんなのにとても大人な感じです。お父さんに似てるのかもしれませんね。
 ばあちゃんは心臓が悪いので、ひな君をだっこできるかとても不安でしたが、今ではそんなことは何のその、反対にいっぱい元気をもらっています。
 暖大くん、ばあちゃんはあなたのことが、大大大好きです。ひな君が大きくなっていくこれからの未来が、どうかどうか平和でありますように。そしてひな君が元気で、ずっと幸せでありますように、ばあちゃんは心から願っていますよ。